公認会計士への道

公認会計士への道

MENU

Q003:受講相談について

私は今大学2年生で、LECの公認会計士の入門講座をwebで受講しています。
松本先生と直接お会いして、受講相談をさせていただきたいのですが、今年の5月の短答試験を受験していなくても受講相談をすることは可能でしょうか?(ハンドルネーム:ひで)

 

どうも、松本です。

 

受講相談、大歓迎ですよ!

 

5月の短答を受けていなくても、もちろん相談にのらせて頂きます。

 

ただですね、正式な受講相談だとLEC渋谷駅前本校を介する必要があるため、手続が少々面倒なのです。。。

 

渋谷駅前本校を介さずに、もっと気楽に受講相談に応じて欲しいと考える方は多いのではないかと。。。

 

ここでは、歴代の論文合格者が秘密裏に行っている渋谷駅前本校を介さずに行う松本講師との受講相談の仕方を大公開します。

 

1.平日22時以降、渋谷校の講義教室トビラ前で待機する。(確実度☆☆☆☆☆)

 

平日の講義は22時に終わります。そのため、講義教室トビラ前でお待ち頂ければ、確実に受講相談に応じることができます。

 

平日の開催日はLECのマイページよりご確認下さい。アポも不要ですので、気楽にお越し下さいな。

 

22時以降に仕事の予定を入れていることはほとんどありませんので、ゆっくり聴いて、今後のご相談に応じることが可能です。

 

2.土日の12時半以降、渋谷校の講義教室トビラ前で待機する。(確実度☆☆☆)

 

これは、午前中に講義が終わる12時半から午後の講義が始まる13時半までの間、
つまり、松本講師の休憩時間に相談をぶっこむというウルトラCの離れ業です。

 

顔馴染みのある受講生の場合だと、結構な確率で「カレーでも食べようか?」という松本講師からの発言があるものと思われます。

 

渋谷駅前本校のすぐ裏にある、C&Cというカレー屋さんで、食事を取りながら受講相談に応じるスタイルを取る可能性が高いです。

 

複数人の相談者がいると難しくなるのと、お昼を取りながらなので、時間がタイトになるというデメリットがあります。

 

3.土日の16時半以降、渋谷校の10階受付前で待機する。(確実度☆)

 

土日の講義は渋谷校にて16時半に終わります。それ以降は、ガイダンスやらプライベート
の予定、クライアントとの会食などを入れていることがかなり多いです。

 

なので、土日の夕方以降はあまりおススメはできません。終わったら足早に帰ります。

 

 

☆お待ち頂く場所について

 

10階の受付の前でお待ち頂いても結構ですが、基本的には「目についた順」「前から順」になると思います。

 

なので、せっかく早くお越し頂いても、教室前に待機して頂いている方が優先されてしまうリスクがあります。

 

講義教室のトビラ前に待機頂くのが最も早く、確実な方法です。

 

今後、定期的に開催していく受講相談会は極力、遠方の方を優先したいと考えています。

 

そのため、関東近郊にお住いの方で、渋谷までご足労頂ける方でしたら、
上記の方法を参考にして頂ければと思います。

 

以上です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ

Q001:5月短答後の過ごし方
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q002:短答理論科目の対策について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q004:租税法の重要度について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q005:監査法人の就職状況について1
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」