公認会計士への道

公認会計士への道

MENU

シェアハウスについて(A05〜A20)

A05:希望すれば必ず入居できますか?

いいえ、入居には所定の審査があります。

 

審査の結果、入居を希望されてもお断りすることがあります。

 

シェアハウスなので、他の入居者との協調性コミュニケーション能力がない方の入居はお断りしています。

 

A06:入居者の要件を教えて下さい。

1.公認会計士受験生であること

 

2.年齢が18歳以上29歳以下であること

 

3.喫煙者でないこと

 

の3要件をすべて満たす方のみ、内見や入居が可能になります。

 

1は当然ですね。2については募集資格を現在の入居者の年齢を勘案して、18歳以上29歳以下に引き下げました。

 

3については、シェアハウスは屋上も含めて完全禁煙にしています。

 

私タバコ大嫌いなのです。。。

 

A07:どのような設備がありますか?

A01で記載した設備の他には、洗濯機、乾燥機、複合プリンター、自転車置き場などがあり、すべて無料でお使い頂けます。

 

A08:場所はどこですか?

神奈川県藤沢市になります。

 

江ノ島までチャリ圏です。

 

最寄駅からは徒歩5分程度です。

 

A09:家賃はいくらですか?

家賃39,000円+共益費9,000円の合計48,000円になります。

 

藤沢市の近隣の家賃相場の比較しても相当割安な水準だと思います。

 

運営上は入居者に還元しまくっているため、超赤字です。

 

値上げしようかな。。。

 

A10:入居時に家賃以外に必要な支出(敷金、礼金、デポジット等)はありますか?

一切ありません。

 

入居時に2か月分(その月と翌月)の家賃を徴収することもありません。

 

家賃は、当月の分を当月10日までにお振込み頂いています。(現金主義です。)

 

A11:松本先生は住んでいるのですか?

いいえ。私は住んでいません。

 

A12:松本先生は月に何回ぐらいハウスに訪れますか?

時期にもよりますが、これまでの平均だと月に2回〜4回の間だと思います。

 

A13:松本先生はハウスに来て、何をするのですか?

@ケーキ等の差し入れ持参⇒A受講相談⇒Bイベント(例:温泉)⇒C食事

 

みたいな感じが最近の流れですね。

 

ハウス内にはシャワールームしかないので、みんなで銭湯のようなお風呂に行く機会が多いです。

 

ハウスからは松本さんが購入した車(江ノ島行こCar:ワンボックスカー)で移動します。

 

A14:シェアハウスに入居するメリットを教えて下さい。

A02に記載した特徴が、即ち入居するメリットと言えますが、それ以外の観点からだと・・・

 

1.勉強せざるを得ない環境作り(外的)

 

2.モチベーションのアップ(内的)

 

の2点が挙げられるかと思います。

 

本来、勉強というのは孤独との闘いです。

 

自己との対話と言い換えてもいいと思います。

 

だから本来は1人で行うものなのです。

 

しかし、1人で勉強すると、次第に感情的に卑屈になり、思考が閉鎖的になることが脳科学や心理学の世界では既に実証されています。

 

つまり、1人で勉強する環境には

 

やっぱり自分はダメかもしれないという不安⇒モチベーションが低下⇒勉強から逃げたくなる

 

という「現実逃避」の危険が常に付きまといます。

 

だから、その危険を軽減するために、環境に投資をする必要があります。

 

Sho Room だと全員が会計士受験生という点で勉強せざるを得ない環境が形成されていますし、同じステージの仲間と切磋琢磨したり励ましあったりすることで、モチベーションのアップにもつながります。

 

特に学習期間が長い受験生にとっては、シェアハウスに入居するメリットは計り知れないと思いますよ。

 

A15:逆にシェアハウスに入居するデメリットを教えて下さい。

お金がかかる。

 

お風呂がない。

 

都内(渋谷や新宿)まで1時間以上かかる。

 

といったところでしょうか。

 

いやいや、強いて言いましょう。

 

☆とある日のハウスの一日

 

部屋にこもって、自習をし、環境を変えて自習室で勉強をし、疲れたらリビングで仲間とリラックス。

 

私が来るときには、個別の受講相談をし、その後みんなで温泉に入ってリラックス。

 

お風呂の後は、食事(ビールあり)でリラックス。(お風呂代も食事代も私が全て払っています。甘やかし過ぎかも。。。)

 

そしてハウスまで私が車でお見送り。社内でもリラックス。

 

松本さん帰った後は、仲間と飲み直してリラックス。(←リラックス多くない?)

 

そうなんです。

 

環境が良すぎて、「論文不合格になってもう一年いても良いかなー」という気になってしまう人がいます。(現に)

 

これ、デメリットじゃね??

 

A16:絶対に入居したい!どうすれば・・・

以前、こんな出来事がありました。

 

初めて入居者を募集した時のことです。

 

入居したい気持ちをワード4ページにわたって綴ってくれた女性の方がいました。

 

松本「こんなことされたら、入居させるしかないよね?」

 

松本クラスの論文合格者に話したら、こう言われました。

 

合格者「それは先生らしいですね。先生が好きそうなタイプですね。」

 

これが何かのヒントになるかと。。。(決して、手紙を欲している訳ではないですよ?)

 

A17:イベントは必ず参加する必要がありますか?

いいえ。イベントは必ずしも参加しなくてもOKです。

 

体調が悪い、気乗りしない、何となく面倒臭い、勉強のヤル気の方がイベント参加よりも勝っている、実家に帰省する等の理由により、参加されない方も多くいます。自由です!

 

A18:ラーメン食べ放題って聞いたんですが・・・

カップ麺やカップ焼きそばが食べ放題です。

 

こんな感じ↓
カップ麺01

 

カップ麺02

 

カップ麺03

 

少しでも食費の足しにして頂ければと思います。

 

1ヶ月半に1回程度の間隔で「カップ麺万景峰号」が寄港します!

 

A19:清掃は必要ですか?

当然必要です。シェアハウスはホテルではありませんし、お客様という感覚で居られても困ります。

 

自宅と同じです。週に2回の清掃は必須です。(1回30分以内には終わります。)

 

A20:入居したいのですが、お金がありません。。。

ふむふむ。

 

今後、入居者かつ希望者には、月給10,000円から100,000円程度の範囲でアルバイトをお願いしていきます。(希望者全員ではありません。)

 

会計士受験に関係するアルバイトです。勉強にも役立ちます。

 

部屋から一歩も出なくても出来る仕事です。ワードやエクセルを使用するデスクワークです。

 

大学生>無職>社会人の序列で、アルバイトの希望を優先していきます。

 

状況次第では、手元にお金が0円でも即入居できる可能性があります。

 

興味がある方(特に大学生の方)は、内見時にでもご質問下さい。

関連ページ

会計士受験生専用シェアハウスOPEN!
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
1期生と箱根温泉旅行に行ってきました!
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
シェアハウスFAQ(よくある質問)
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
フジフェス2018〜君といた平成最後の夏〜
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
フジフェス2018のお申込について
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
熱海のコテージで宿泊!
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
フジフェス無事終了しました!
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」