公認会計士への道

公認会計士への道

MENU

入居者について(B01〜B15)

B01:現在の入居状況について教えて下さい。

現在は12部屋すべて満室となっています。(色々諸事情がありまして、12部屋につき13名の入居者がいます。)

 

B02:入居者の平均年齢を教えて下さい。

24歳から25歳です。

 

B03:入居可能な年齢について教えて下さい。

18歳以上29歳以下です。

 

B04:最年少者と最高齢者を教えて下さい。

入居時点で、20歳が最年少者、29歳が最高齢者です。

 

B05:入居者の職業を教えて下さい。

戦士4名、武闘家2名、賢者1名、あとは全員遊び人になります。(脳筋多っ!賢者少なっ、遊び人多すぎ!)

 

・・・じゃなくて、、、

 

入居当時の職業だと、

 

大学生1割、社会人2割、無職7割

 

の割合になります。

 

個人的には男女ともに大学生を増やしていきたいです。

 

私自身が金欠の大学生でしたので、食費を含めてサポートしていきたいという「親心」があります。

 

慶應大学の湘南藤沢キャンパスならチャリ圏です。いかが?

 

B06:入居者の学習状況を教えて下さい。

これはですね、ほぼ全員がいわゆる「上級生」です。

 

つまり、最低学習期間が1年以上の方しかいません。

 

学習初期の入門生の場合は、講義を消化することが優先事項となります。

 

が、学習期間が中長期になれば、適応できる知識や解法が増えていきます。

 

その結果、どうなるか?

 

色々な面で「迷い」が生じ始めます。

 

「このままで良いのか?」

 

「この講義内容で本当に合格できるのか?」

 

「答練で点数が取れないのはなぜか?」

 

このような「迷い」が、いつしか「悩み」に変わり、答えなき「禅問答」へと昇華していきます。

 

1人で考え抜くうちに、思考が閉鎖的になり、徐々に感情的に卑屈になっていくのです。

 

受験のプロである私から見れば、ここからが本格的な「受験スタート!」と言っても過言ではありません。

 

つまり、ここまでのプロセスは合格者なら誰でも通る道ですし、講義自体の受講なんて正直誰でも出来ます。

 

問題はここからです。

 

環境に投資をして、自分を律して行こうと考えるのか、或いは、感情の赴くままに安きに流されてしまうのか。

 

前者の必要性を感じた人が、今のシェアハウスの入居者なのです。

 

悩み多き人たちの救済ステーション、それが「Sho Room」です。

 

B07:入居者の出身地を教えて下さい。

ざくっと、首都圏7割、その他3割

 

といったところでしょうか。

 

皆さん、数か月に1度程度の割合で実家に帰省されている方が多いように思います。

 

戸籍とか住民票は実家に置いていて、定期的に実家から郵送して頂いている方もいます。

 

住民票はシェアハウスに異動して頂いても、もちろんOKです。

 

B08:男性と女性の比率を教えて下さい。

1期生で見れば、男性7名の女性6名ですので、ほぼ半々かと思います。

 

B09:いつまで入居できるのですか?

入居期間については、原則的には入居者に決めて頂いています。

 

予め決められた期間だけ在住することも可能です。(この場合、原則再更新はできません。)

 

ほとんどの方は論文試験合格まで(合格年次の12月末まで)に設定されています。

 

B10:退去事由を教えて下さい。

1.期限経過による退去(期限付きの契約の場合)
2.論文合格による退去(これを一番望んでいます!)
3.自己都合による退去(もう帰りたい的な。)
4.その他(オーナー都合による退去)

 

4は例えば、論文で3回落ちたとか、短答にいつまでたっても受からないとか、入居者とトラブルになった等が該当事由に当たります。

 

いずれも「Sho Room にいても意味がない、或いはSho Roomを有効活用できていない、又は他のメンバーに悪影響を及ぼす。」と私が判断した場合です。

 

入居希望者は他にもたくさんいますので、ポジティブで明るく前向きな人に「席」をお譲り頂こうと思っています。

 

何かにつけて批判的な人は、私はキライですので。

 

B11:入居しているメンバーとはどうやって連絡を取っているのですか?

グループLINEを介して連絡を取り合っています。

 

私は、これまでツイッターやらインスタ等のSNSをやってこなかったのですが、ついにLINEを活用するハメ(←言い方)になりました。

 

個人的な相談事について通話することもありますよ。

 

B12:USCPA受験生ですが、入居は可能ですか?

可能です。会計士受験生ですし、就職先も日本の会計士と同じ「監査法人」ですし。

 

私はあずさ監査法人の国際部(KPMG)出身ですので、USCPAの同僚をたくさん知っています。

 

その経験を踏まえて、色々とお手伝いできることも多いと思っています。

 

B13:松本先生の講義を受けたことのない他校生ですが、入居は可能ですか?

可能です。全く問題ないです。

 

現在の入居者の3割は私の講義を受けていない人です。

 

入居者の受験学校としては、

 

LEC6割、大原2割、CPA2割といったところでしょうか。

 

受験学校の垣根なんて、私には一切ありませんので。

 

大局的にみると、どこの受験学校出身だろうが、そんなことは関係ありません。

 

私から見れば、

 

公認会計士を志してくれている可愛い可愛い後輩

 

なのです。

 

だってそうでしょう?

 

売り手市場の中、就活に流れてしまう大学生より、TACに通う会計士受験生の方が可愛いに決まっています。

 

応援したいに決まっています。

 

なぜなら、受験生時代の大変さを誰よりも知っているから

 

そして、頑張っている姿を誰よりも知っているから

 

だから少しでも興味のある方は、「松本先生の講義を受けたことがないから。」とか「何となく申し訳ない気がする。」とか、一切考えずに気軽に接触して下さいね。

 

今後、通学の講義を持たなくなりますので、対面で私と接触できる機会が激減します。

 

だからこそ、会って話がしたいのです。

 

B14:これから会計士の勉強を始めようとする者ですが、入居は可能ですか?

可能です。但し、上記B06にも記載した通り、大半の入居者が「上級生」です。

 

ゲームアプリに例えるなら

 

無課金者でも微課金者でも重課金者でもありません。

 

廃課金者です。つまりは、「ガチ勢」です。

 

ガチ勢には負けない。本気で取りに行く!

 

という強い気持ちのある方は、どうぞ。

 

B15:日商1級受験生、税理士受験生ですが、入居は可能ですか?

不可です。入居はできません。

 

資格的相関性があることは間違いありませんが、現状の入居条件はあくまでも「公認会計士受験生であること」を前提としています。

 

日商1級を取得して、会計士の勉強を始めたなら、入居要件を満たします。

 

この場合は、会計士の勉強は入門生(初学者)だとしても実力的には上級生に匹敵する力があります。

 

上記B14の懸念は払しょくできるはずですので、その際は是非、内見にお越し下さい!

関連ページ

会計士受験生専用シェアハウスOPEN!
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
1期生と箱根温泉旅行に行ってきました!
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
シェアハウスFAQ(よくある質問)
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
フジフェス2018〜君といた平成最後の夏〜
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
フジフェス2018のお申込について
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
熱海のコテージで宿泊!
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
フジフェス無事終了しました!
松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」