公認会計士への道

公認会計士への道

MENU

Q024〜Q030:質問にまとめてお答え@

Q024:
【ペンネーム(匿名希望でもOK)】
 社会派ラッパー エヌケー
【ご質問内容】
 憲法改正についてどう思いますか
また、改正すると思うなら具体的にどの条文ですか

 

えっ?いきなり憲法?

 

しかも社会派ラッパーて。。。

 

分かりました。

 

では、私もエモいリリックの中でライムを削りましょう。

 

ではいきます。

 

Hey , yo-men!

 

改正より快晴なる気持ちになる改姓!!

 

翔君は条文を言わねぇ性分、Hey-Hey!

 

はい、終わり。次。

 

Q025:
【ペンネーム(匿名希望でもOK)】
 野獣先輩
【ご質問内容】
 LECで大変お世話になりました。
松本先生のこれからのご活躍期待しています。

 

野獣先輩、あざーっす!

 

俺、頑張るっす!

 

Q026:
【ペンネーム(匿名希望でもOK)】
 窯出しとろけるプリン
【ご質問内容】
 世間では副業解禁の機運が高まっていますが、監査法人における副業の扱いや制度はどのようになっているのでしょうか。株式投資以外のケースについて教えてください。

 

監査法人では基本的に副業は禁止(NG)です。

 

「基本的に」というのは、例外が認められることを意味します。

 

例えば、親が個人所有していた不動産を相続により受け継ぐ場合には、本人の意図なしに賃貸経営を行わざるを得ません。

 

この場合には、結果的に副業をしていることになりますが、これを禁止することはできません。

 

だから、例外的かつ暗黙的に許容されています。

 

つまり、理由があれば副業はOKです。なければNGです。

 

あともう一つ認められるケースがありますね。

 

それはパートナーになることです。

 

パートナーになって年収2,000万円超の所得があれば、確定申告が義務付けられます。

 

自分で確定申告を行うので、例えば個人で区分マンション投資をやって、不動産所得で赤字を出して、これを監査法人からの給与所得と損益通算して、所得税の還付を合法的に受ける人もいます。

 

またパートナーは出資者でもあり、経営者でもある(監査法人は所有と経営が一致する)わけなので、利益相反や競業避止義務に違反しない限りは責任者が自己責任で監査以外のちょっとした副業(執筆とか、セミナーとか)を行う分には特段の問題は生じません。(ほとんどやっていませんけどね。)

 

逆に年収2,000万円以下の人は、年末調整だけで税金の処理が完結し、自分で確定申告をしません。

 

このケースだと、監査法人の経理や人事で掌握する所得税や住民税の金額が納めるべき個人の税金になります。

 

だから、裏で副業を行って、自分で確定申告をやってしまうと、納税額が異なることが会社にバレるため、副業していることの足がついてしまいます。

 

パートナー以外は、いわゆる「使用人」なので、副業を禁止する就業規則には従うことをおススメします。

 

まぁ年収2,000万未満で、不動産投資を会社にバレずに個人で行う方法もありますが、ここには書けませんね、ええ。

 

Q027:
【ペンネーム(匿名希望でもOK)】
 黒服
【ご質問内容】
 監査法人に部活があると聞いたのですが、活動は活発ですか?自分はバスケ部に入る予定です。

 

あー、部活動はめちゃ活発ですよ!

 

バスケ部、良いですね!(私も中高はバスケ部に所属してましたよ。)

 

男女混合でワイワイやるので、失われた青春を取り戻すチャンス到来!

 

茶道部とか華道部とか、吹奏楽部みたいな文化系サークルももちろんあります。

 

私が一番おススメするのはフットサルです。

 

なぜなら、開催頻度が群を抜いて高いからです。

 

監査法人内、いや事務所内の事業部単位でフットサルチームは乱立しています。

 

会計士協会にもフットサル大会はありますし、私はクライアントと対戦した経験もあります。

 

40代の経理部長でもフットサルめっちゃ上手い人もいて、ビックリします。

 

「そんな機敏に動けるなら、はよ資料くれよ。」みたいな。(おっと、失言。)

 

対戦後は、みんなで飲み会へGO!

 

改めて、サッカーやっておけば良かったなぁー、って思うことは結構ありました。

 

私は小学校6年間は野球をやっていたこともあり、あずさ監査法人の野球部に所属していました。

 

「KPMGワイルドキャッツ」という名のチームです。(と言っても、数回しか参加していませんが。。。)

 

当時の写真が残っていました。

 

今から10年ぐらい前、私がシニア時代の写真です。

 

一番左の顔色と体調の悪そうな人が私です。

 

wild2

 

左から二番目のユニフォーム違いの方(現在、上海から帰任された先輩)も、このユニフォームで大会に参加する始末。

 

もはや、何でもありの世界。

 

トーマツのチームに13 vs 14でサヨナラ負けを喫したのも、今となっては良い思い出です。

 

いやー、あずさ監査法人時代は本当に楽しかったな!

 

もう一度、会計士キャリアをやり直せるとしても、私はあずさに入りたい!

 

Q028:
【ペンネーム(匿名希望でもOK)】
 はーしゅりん
【ご質問内容】
 松本講師の経歴をお聞かせいただきたいです!

 

面接かよ。

 

Hey-yo!

 

俺は、関西生まれ、お笑い育ち、おもろそうな奴はだいたい友達。

 

はい。次。

 

Q029:
【ペンネーム(匿名希望でもOK)】
 ノライト
【ご質問内容】
 ぶっちゃけ都内にシェアハウス作って欲しかったですか?
江ノ島って田舎で不便じゃないですか?
あと論文はやっぱり経営学ですか?

 

「ぶっちゃけ都内にシェアハウス作って欲しかったですか?」って、吉本新喜劇の安尾かよ!(関西では「おじゃましますか?」のネタで有名)

 

吉本新喜劇(安尾のネタ)のYouTubeリンクを張っておきます。(こちらより)

 

江ノ島は田舎じゃないよ、全然。

 

だって江ノ島擁する藤沢市は40万人都市だもの。

 

「あと論文はやっぱり経営学ですか?」

 

もう、安尾にしか聞こえない。

 

「ちょっと何言ってるか分かんないです。」(サンドウィッチマン富澤より)

 

Q030:
【ペンネーム(匿名希望でもOK)】
 なっちゃん
【ご質問内容】
 松本先生へ
タワマンに家賃格安のシェアハウス作って欲しいです。
よろしくお願いします。

 

これは、建築基準法違反なんですね。

 

マンション区分所有者の承諾なしに、用途を変更したり造作することは禁止です。

 

しかも、承諾下りないし。

 

わたしは宅地建物取引士の資格ホルダーでもありますから、法令違反行為はできないですね。

 

だから、都内のタワマンでシェアハウスを作るのは不可能です。

 

悪しからず、ご了承くださいませ。

関連ページ

Q001:5月短答後の過ごし方
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q002:短答理論科目の対策について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q003:受講相談について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q004:租税法の重要度について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q005:監査法人の就職状況について1
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q006:監査法人の就職状況について2
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q007:短答合格者の採用制度について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q008:短答不合格者のキャリアパスについて
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q009:税理士とUSCPAについて
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q010:社会人受験生に告ぐ
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q011:社会人の合格までに必要な勉強時間
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q012:監査法人で活躍できる人について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q013:アカスクって実際どーよ?
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q014:管理の合格点獲得戦略(短答)
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q015:不安を払拭する方法
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q016:会計ラジオの今後について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q017:売り手市場はいつまで続く?
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q018:公認会計士の未来について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q019:監査論(短答)の勉強方法
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q020:受験学校が提供する答練について
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q021:「あと1問の壁」を突破する5つの方法
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q022:試験直前のメッセージ
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q023:会計士は20年後になくなるのか?
LEC松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」
Q031:税理士法人のメリット・デメリット
アカ凸松本講師による公認会計士受験生応援ブログ 「まつブロ」